ブロックチェーンベンチャーの本音トークみたいなイベントのメモ  3月18日@大手町Finolab 「ブロックチェーンサービス開発の裏側」

2016-05-07

    



 

このイベントの模様は、ビットコインニュースでまとめられていますが、ここではもうひとつ別の視点から、実際にイベントに参加された、hitoshi kakizawa氏(元大手金融機関勤務、現役監査法人勤務の公認会計士)の[Blockchain に賭けた会計士のノート]を紹介いたします。


 

 

https://note.mu/hitoshi_kakizawa/n/nda752f0288bc

 

ノートには今後のブロックチェーン使われ方や、NEMとイーサリアムの違い、スマートコントラクトについて等詳細に解説されています。

 

フィンテックが銀行や金融を破壊するとの意見があったりしますが、共存がいま最も取りうる道だと思います。(中略)金融分野では、取引量の少ない分野から徐々に入れ替えたり、新しい銀行がはじめからブロックチェーンでシステム構築していくと思います。非金融分野では、ある程度ブロックチェーン技術が確立したところで一気に企業内決済や資金管理で使用されそうな気がします!     (hitoshi kakizawa氏のフェイスブックより)  https://www.facebook.com/hitoshi.ksawa

 

hitoshi kakizawa氏の了承を得まして、このノートの英訳を同時に公開いたします。

 

 allcoinnews_2016001_eg.gif

 

 

hitoshi kakizawa氏のツイッターアカウントはこちらです。

Z66wS5wO (1).jpg

hitoshi kakizawa

@hitoshikaki

https://twitter.com/hitoshikaki

 

 ビットコインニュースの同イベントの記事はこちらです。

2016_321.jpg

ブロックチェーン最前線:テックビューロ主催イベントで新鋭4社がサービス開発の裏側を本音でトーク

http://btcnews.jp/techbreau-blockchain-event/

 

 

ツイッター上の反応をいくつか抜粋

 
▼以前の記事▼

 

coiner02_b.gif

coiner04_2.gif

nem_of_02.gif

bitmenu_01_02.gif

nem_ex_01_02.gif

nem_of_01_02.gif

zukan_01.gif